インターネット予約はこちら

内科・糖尿病内科・内分泌内科
宇治原クリニック
東京都品川区東五反田5-28-10
五反田第2花谷ビル6F

TEL: 03-5421-1071
FAX: 03-5421-1072

五反田駅徒歩2分       

コラム

糖尿病はなぜ治療が必要?

糖尿病は血液中の糖の濃度(血糖値)が高くなっている状態です。しかし、血糖値が高くてもあまり特徴的な自覚症状はでません。

そのため糖尿病に気づかず、血糖値が高い状態が続いてしまうといろいろな臓器に障害がでるようになります。これが糖尿病の合併症です。有名な症状に視力の低下や失明、手足のしびれや痛み、腎臓障害などがあります。その他にも糖尿病は体中の血管に障害をあたえますので脳梗塞や、心筋梗塞、足の血管におこる閉塞性動脈硬化症などがおこることもあります。

しかし、早期に治療を開始することによってこれらの合併症が発症を予防することができます。

早期に治療をはじめることが重要です!!

次のような症状が思い当たる方は糖尿病の可能性があります。ぜひ受診しましょう。

健診で糖尿病の検査がひっかかった
のどが乾いて水分を多くとるようになった
つかれやすい
排尿の回数が増え、尿量も増えた
手足先のしびれがある
体重が増えた
体重が急に減った
長く歩くとふくらはぎのあたりが痛くなる

早期のうちであれば、食事、運動など生活習慣を改善するだけでよくなることもあります。
当院では血糖値、HbA1c検査の結果がすぐに出ますので当日のうちに診断可能です。

手軽でヘルシーなコンビニランチについて(管理栄養士から)

穏やかな日ざしにいつしか春の訪れを感じる季節となりました。
新年度に向けて忙しくなるこの時期、外出先でお店が見当たらずコンビニで食事をすませるときに、
手軽に食べられるパンをえらぶこともあるのではないでしょうか。
最近のコンビニは健康を意識した商品も増えており、栄養成分表示の記載もしっかりとされているので、
選び方次第でバランスのよい食事になります。


おススメの組み合わせ

サンドイッチ + サラダ(ノンオイルドレッシング)+ 乳製品

選び方のポイント

☆パンはサンドイッチ
 シンプルな具のものを選んで脂質は控えめに
 食べ応えのあるフランスパンや食物繊維の多いライ麦・全粒粉パンのサンドイッチがおすすめ

☆サラダはチキン・豆・卵などたんぱく質が入ったもの
 ノンオイルドレッシング を必要な分だけ使う

☆乳製品
 無糖ヨーグルトや低脂肪牛乳など
 タンパク質量の多いものもおすすめ

気をつけること

★砂糖に注意
 菓子パンは主食ではなくおやつの仲間なので食事のかわりにするのはNG
 菓子パンや野菜ジュースに含まれる砂糖は血糖値が急激に上昇します 

★隠れた油に要注意
 揚げ物・マヨネーズを挟んだサンドイッチや揚げパン、菓子パンは脂質が高め
 さらにサラダにドレッシングをかけると油の摂りすぎになってしまいます

★野菜・たんぱく質を意識
 野菜ジュースでもジュースはNG
 血糖値の上昇を緩やかにするためにもかんで食べる野菜サラダを